■THOMAS MASON (トーマス・メイソン)Made In Itlay

イタリア トーマス・メイソン社製生地



イギリスの伝統と風格を受け継ぐ最高級生地

ビジネス用途としては金港堂が一番お勧めする生地だとも言えます。何よりも糸に張りがありシワになりにくい。100番手のラインですと一日着用していてもシワがあまり気になりません。

140番の細番手のものはトーマス・メイソンのゴールドラインと言います。通常は140番までになりますとただ柔らかいだけですが、ここに糸のテンションを感じます。他の生地メーカーと一味違う肌触りにファンも多いところです。

メーカーの歴史的な背景として、現在シャツ生地の中で揺るがない地位を確立しているトーマスメイソンは1796年に英国ランカシャーで設立されました。

1750年
イングランドでは、英国の繊維業界の有力な起業家の一人である Thomas Masonが、産業革命の真っ只中に仕事を始めました。何世紀にもわたって、ヨークシャとランカスターの間の地域では、家庭や屋台で手作業で紡績をした後、手織りで布地を製作しました。

1780年
何人かの発明者が水力エネルギーの使用による、繊維機械を開発し、生産を大幅に増やしました。その間、リバプールとヨークシャーの繊維ハブ、リーズを結ぶ重要な水路が建設されました。

1792年
最初のボートには、西インド諸島の綿花(シーアイランドコットン)が積み込まれました。

イタリア トーマス・メイソン社製生地
1796年
トーマス・メイソン(Thomas Mason)は、最初の綿ファブリック工場の一つを設立しました。当時の最高品質の生地は、貴族階級と豊かな上層階級のためにウェスト・エンド・ロンドンの仕立て屋で使用され、後に大英帝国全土と世界各地に輸出されるようになりました。

1850年
ビクトリア時代には大英帝国の最大の拡大を記録し、トーマス・メイソン(Thomas Mason)氏が設立した業界においても、男性の優雅さのベンチマークとなりました。ロンドンのセント・ジェームズ地区では、時間の経過と共に靴、傘、帽子、スティック、シャツメーカーがジェレミー・ストリートに集中しました。ピカデリーの近くにあるこの小さな通りは、世界のシャツの中心となりました。

1901年
ビクトリア女王の死によって一つの時代が終わり、1914年に第一次世界大戦が始まり、国民の社会的、経済的な生活は劇的に変化しました。トーマス・メイソン(Thomas Mason)も 戦争の原因に貢献するよう命じられ。新しい織物は、綿を耐水性にし、火災等に耐性を持たせるために、工場で実験されてもいます。ヘリコプター、浸水パイロットは、密接に織られた綿製の特別なスーツを着用し、海水に対し防水性ももち。トーマス・メイソン(Thomas Mason)の布は、本来であれば、暴露で死亡したはずの多くの航空隊員の命を救いました。

1920-1930年
有名なSavile RowとJermyn Streetを持つロンドンは、再び国際的な男性ファッションの中心に位置づけられました。

1936年
ウェールズ王子はエドワード8世と共に王位に就いています。ウィンザー公爵(Duke of Windsor)は、何年もの間、2つの戦争の中で最もエレガントで貴族的なスタイルをしており。この時期トーマス・メイソン(Thomas Mason)は、英国王室御用達のシャツメーカーであるTurnbullとAsserの独占的なサプライヤーとなったのです。着心地の良さやと提供してきたシャツのカラーはその時のファッションの基本となります。その年のファッションを探ると、目を引くデザインとマルチカラーのシャツ生地のパターンです。

1960年
ロンドンはもう一度衣装革命の中心となります。伝統的な男性の優雅さは、この新しいファッショントレンドに関わるようになり、いくつかの華麗なスタイリストはSavile Row、Jermyn Street、Carnaby Streetの間の橋渡しをします。その当時の服はカラフルで、想像力豊かで楽しいものです。

1992年
英国のブランドThomas Mason(トーマスメイソン)とDavid&John Anderson(デビッド&ジョンアンダーソンは 、ベルガモのアルビニ家によって買収されました。

今日
歴史的なコレクションを持つトーマス・メイソン(Thomas Mason)のシャツ生地は、季節のコレクションに加えてシルバーラインとゴールドラインを展開するようになりましたが、依然として英国ファッションの愛好家にとっての基準となっている生地メーカーなのです。


【お仕立て上がり】 \18,000+税より(入荷の状況で変わります)

トーマス・メイソン(Thomas Mason) の生地はこちらから。

イタリア トーマス・メイソン(Thomas Mason)社製生地